トリート クラッチ不具合つづき

アウターの削れや、不具合がないか、ググりまくってたら、変なものを見つけた。(ナットの部分の写真)

http://fuutarman.blog.fc2.com/blog-entry-794.html

勝手に写真拡大したものをキャプチャして貼り付けると、

パーツリストによる固定シープとある巨大なナットを締めてある筒が、ナットより飛び出てるように見える。ナットがシープシャフト(勝手に命名)より下にあるということだ。

先日開けて見たとき、増し締めしても、ナットの上面はシープシャフトより上にあった。これは、もっと締めないといけないということか?だとすると、辻褄があうな。

このページの人は、クラッチ部分をバイク屋さんに付け直してもらっていて、その写真の拡大キャプチャがこれ。

これは決定的じゃね?、1mmぐらい下にあるよ。で、先日の分解写真の拡大。

明らかに、ナットが上にある。もっと締め付けろってことだ。。。。う〜ん、わかったのかもしれん。ウォーターポンププライヤーではうまく力が入らんから、締め付けられなかったと考えてよいだろうか。。完全には合点がいっているとは言えんが。

ググったら、ナットは46mmのようである。

ソケット高いが、買ってやってみるか?楽天ポイント使い切ってまったなぁ。

コメント (1件)

  1. ソケット、買ってしまった。先に聞けばよかったね。
    ソケットだけ買ってインパクトで締めて終わりにしようと思ったけど、インパクトで回らない可能性もあったので、ホルダーあったほうがいいかと思ってお借りした次第です。

  2. 久々に拝見しました。ナットが緩んでいるみたいですね。。。
    ちなみに46mmソケット持ってますよ~。買わんでいいですよ~。昔NC30(プロアーム)のセンターナットを外すのにつかっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。