F800GSのリアブレーキ

交換後、久しぶりに高ボッチに登ってきましたが。林道ではないですが、崖の湯方面にくだるときに大きな違和感を感じました。

それは、ABSが動作する時に起こるようです。高ボッチから崖の湯に下る舗装路は急坂で凹凸が多いので、リアがロックしやすい。ロックするとABSが動作して、止まらない感じは前からありましたが、現在はABS作動するとガチャガチャっとブレキペダルあたりから感触が返ってきます。

これは正しい動作だろうか。。。。

なんか、機械的にブレキフルードをポンプしている感じで、あたかも、ブレーキペダルが地面に打ち付けられて引っかかっているような感じを受ける(林道でオフでロックさせた時に石が当たって感じるアレ)

おかしいい。前と違う。

パッド交換でガシガシやったのはキャリパだけでピストンのところはいじってないんだけど。パッドが厚くなって何か調整が必要とか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。