電動インパクトレンチ

持ち運びできるし、コンプレッサでエアを貯めなくてもいいから便利そうだなと思い、makitaの電動インパクトTW181Dを購入したのだが、打撃が弱くてF800のアクスル緩まなかった。

今日は普通自動車のタイヤ交換もやったか、これも全く緩まなかった。日産整備で108Nmで締めているので180Nmだったら緩むと思ったんだけど。300Nm程度のものを購入しないとダメだったんかな。少々残念な結果になっております。

バッテリは互換品です。あまりよく諸元を見ないで、溜まっていた楽天ポイントだけで購入したので失敗したかなぁ。

最大180Nm、普通ボルト=〜M16とあるので、アクスルや車タイヤナットはちと無理だったか。ちなみに所有しているエアーインパクトは空研KW-19で実用トルクが100~400Nmだが、回転に対する打撃数が少ない分ストロークがあって強い感じがする(使うときの感覚)、一方電動インパクトは回転が速くて打撃数が多いけど、打撃が弱くてトルクが伝わってないような感じを受ける。

パイラックの組み立てボルトナットなどは普通に使えた。

今回自動車のナット締結には、以前ディスクプレート締結に使ったトルクレンチを使ってみた。キックスの説明には108Nmとあるので。それで。

手で、これぐらいの感じでいつも締めてるのに、これに頼ると、ほとにしまってるよな?という不安が過ぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です