旅先でのビード上げについて

ビード上げについていろいろググってたら、結構いろんな方法で実現されてりるようですね。現状F800はチューブタイヤなので、チューブにバルブをつけてエアで上げてますが、旅先ではどうするかって話です。

今のタイヤ、ミシュランのANAKEEなら、テコをうまく利用すれば落ちてくれそうな感じがするので、今度試してみようと思いますが、ビード上げですね。

持っているのは携行用の小型のポンプ。最近旅先でパンクしなくなったから使ってないのでいまも使えるのか非常に心配ではあるのだが、DR-Zの時はこれでパンク修理していた。もっとも、DR-Zの時はオフタイヤだったし、ビードが全部上がり切ってなくても気にせず走ってた。

これかなと思って見つけたのは、タイヤ中央部の一周をタイダウンベルトで締め付けてビードをリムに均一に密着させると手押しポンプでもビード上げが簡単にできるらしい、というものだ。これ、荷物をくくりつけるのに使用しているベルトでもやれるだろうか・・・長さが足りない?17インチタイヤだと2mぐらいの長さが必要か。

まず、本当に手工具でビードを落とせるかを検証する必要がありますな。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です