F800車検2

予想より早く、翌日に戻されてきました。現在は、走行中にファンが回ることもなく、以前と同じような水温の増減です。よかった、早く直って。

3回ほど、クーラント入れ替えを行うことで正常に戻ったようです。クーラント交換でのエア噛みではないかと言うことです。交換時は、ツールを使ってエア噛まないようにやるそうですが、なんか非常に狭いらしくて難しいとか言ってました。それか、異物があって動きが悪かったか、と言うことでした。交換前のクーラントが透明少しオレンジ色だったことが気になっているようです。

自分も冷却水をチェックしていなかったことがいけなかったです。

ちょっとよくわからないです。DRZの時は何度も交換をやったことがありますがラジエターキャップの口から入れることしかしたことがありませんが、一度全部抜いてしまうと、エア噛みはあるかもしれませんな。DRZのやり方(ドレンから抜いてラジエタキャップから入れる。ラジエタキャップが圧をかける)だと全部抜けてないから。

店長もそうでしたが、整備士さんが何度も何度も謝罪をされるので、そそくさ帰ってきました。よくあることだと思うけどな。ググってもそういうトラブルないけど。

まぁ、何事もなく長距離乗れれば、僕として良いのですが。

お金払ってないけど、よかったんでしょうか。菓子折りでも持っていった方がいいかなぁ。

まだまだ乗り続けるつもりでいるから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。