F800GSチェーン交換

チェーン交換中、雨が降ったり止んだりで、かしめるところまでできなかった。使用するのは、DIDの525チェーン。オフの250〜400の520より少し幅が広い。

前オーナーの走行距離が14000kmであったため、チェーン交換はこれが初めてと考えられる。32000kmも使ったということになる。それは伸びるわな、純正で116リンク、リアアクスルシャフト固定位置を15mmほど縮めないとリンクできなかった。

DIDのカシ丸くんを使うのは、10年以上ぶりと思う。昔は走りが激しかったせいで結構頻繁にチェーン交換していたのだが、ツーリングメインになってすっかりご無沙汰。使えるかな、、、という不安とともに、なんとか圧入まで終わらせた。

まずは、こまカット。昔一度、ピンを折ってしまったことがある。ぐいぐい締めるのではなく、硬くなったら一度緩めて位置を合わせてやり直しを繰り返すことで、徐々にピンを押し込めていけば大丈夫。

切れたら、古いのに新しいのを引っ掛けて回すと、そのまま定位置にくる。同梱のジョイントとOリングをルブでベチョベチョにして、圧入。

圧入は、一発では全部入り切らず、一旦緩めて様子を見て、再度締めるを3回繰り返して、最終的に締め付けが回らなくなるところまでで止めた。左右のプレートと高さは同じになっているので、多分問題ないと思う。ここで、暗くなって雨も降ってきたので終了。

昔は圧入はペンチでやってたんだよなー。そんなことしてたから切れたんかもしれんけど。

続きは明日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。