XR250S

かなり話は前後しますが、2週間ほど前に、XRのブレーキフルードをみました。ぶれーきがききにくかったんで。

子供のカブの置き場所とかもあって、ハスクとコマジェを手放してしまったので、もう通勤と林道には、XR250Sを使うしかありません。

てなわけで、オイルのチェック、こいつはドライサンプなのでハンドルの付け根あたりのフレームにオイル口があります。ドライサンプといっても話通じる人がいませんけどね。いつも行っているガソリンスタンドの年配のお兄さんはわかってくれますけど。みんな知らんでしょう。はずしたところ、オイルが上がってきていません、おまけにミルキーに見えます。少し雨が入っているんですな。

かなり減っているようですので、0.5L程つぎたしました。

あと、前後ブレーキのエア抜きをしました。かなり汚れていました。本当は入れ替えたほうがいいのでしょうが、これまた10年以上経過しているフルードを継ぎ足しながら、エア抜きとキャリパの駅が透明になるぐらいに入れ替えました。

写真は入れる前です。。。。いれたあとも、少し茶色いです、ほんとはもっと透明のはずですが、10年ほどでかなり吸湿しているでしょう。なにもかも、年代をかんじます、今日このごろ。

 

 

新しいの、買っとこ。!

 

ブレーキの効きは多少改善したように思われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。