DioBaja–もしかしたらこれかも

もしかしたら、これかも?、ということで、エキゾーストのガスケット交換をしました。

ガスケット類は、あんまり交換しないのだが、エンジン始動時かなり漏れており、もしかして圧縮がたりんで、始動困難に陥っているのでは?と、かんがえたのですが、はたしてどうでしょうか。

IMG_0277

右が新しいガスケットで厚みが有ります。

IMG_0278

シリンダ側、奥にピストンとリングが見えます。シリンダ側の外側のくぼみにガスケットが入るのですが、シリンダ交換した際にうまく勘合できなくなっていた可能性はあります。

僕の考えたストーリは、こうです。

冷えているとき、何回か回しているとオイルがガスケット周りに溜まり圧縮が出るようになってキックでかかるようになる、そしてしばらく走って再始動する時はエンジンが熱いためオイルが飛んでしまい、圧縮が得られなくなっている。

どうでしょうか。これでだめだと、ちょっと困ります。

IMG_0281

上の写真はエキゾーストパイプ側ですが、うまく、新品のガスケットは合いませんが、気にしない事にします。

IMG_0279

上の写真ではエキゾーストの左上に有るのがオイルポンプです。調整位置は職場同僚のT君(偶然にもDioBajaをお持ちで)に写真撮影してもらった所、問題ないようです。キャプのパイロット戻し位置、さらにエアスクリュー位置も同じです。

これでだめだったら、どうすりゃいいんや!

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1件)

  1. ピンバック:weblog on DirtHighway » DioBaja–違ったかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。