オイル交換、ブレーキパッド

東北ツー中にリアブレーキパッドの残り量が気になり始め、自宅に着くと同時に発注したが、結果的も限界残り1mmにまだ達していなかった(1.8mm)ので杞憂だったということだ。そうだとしても摩耗が早いと思われる。

今回のパッドは昨年9月にディスクとともに新品に交換しており、その少し前の走行距離が32500kmで、今日時点で42200kmなので9700kmの走行ということになる。林道用のカチッと感を求めたパッドということもあるだろうがそれにしても早くないか。

東北ツー中の最終日のリア状態、前日に少々ダート走行があったこともあり汚れており、僕目の感覚からすると1mmに達していそうで、自宅まで500km程度は持つかなーという感じに思った。

新品(5.8mm)と、取り外したもの(1.8mm残)の比較。今回は街乗り用のシンターメタルをチョイス

 

交換時の様子。パッドピンは圧入されておるので、逆側からハンマーで押し込む。写真にはないが、ピン抜け防止のクリップがあり、その穴が見えるようになるまで押し込むのだ。

 

プレートの中央部の厚みは4.79mmである、このプレートの限界値は4.5mm・・また交換が必要なのだろうか。。

オイル交換も実施、今回はフィルターも交換した。フィルタ交換時は2.9Lのオイルを注入。

オイル交換時の走行距離=42243km(前回39369km)

右はリタイヤですが、交換時前後の走行距離が32500kmなので、リアの端っこの溝が埋まってしまってます。左寄りではなく右寄りが摩耗が多いです、、変ですね。最近結構倒して走るようになったからかな。2万キロは持たない感じですね。

フロントはANAKEE WILDのブロックタイヤなのだが、まだ持ちそうです。いまのところ15000キロでまだ山ありますね(だいぶ斜めになってますが)、あと数千キロぐらいで前後交換ってところかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です