あいかわらず、クソ仕事

あいもかわらず、クソ仕事で、悶々の日々をおくっております。そのなかで、できることは自分でしようということで人の仕事をみては手伝うみたいなことを自宅でやって、精神状態を保っております。家でやる仕事はある意味、自分にとっては大きな意味がある。

よく、定年になったら、なにするのとか、仕事以外で趣味でやって楽しくないとか、仕事だからやりがいがあるんだろ?とか、いう人がいますが、僕は違います。やめたら、家で仕事に近いことをするんです。しかしそれは仕事ではないです、対価はないが自分の糧になることをやりたい。

ものづくり

しごとだからできる。という人もいるだろうが、おれはそう思わない。

できたものに、興味はない。その過程だ。

しごとでも、これ、俺が設計したぶぶんとか、俺が作ったせいひんとか、自慢する人もおおいが、おれはそんなもの興味ない。出来上がったものに興味はない。その過程だ。その過程で得たものが、自分の糧になる。

その糧になるものが、今はない。だから、自宅で蓄える。だから早く帰るし。

早くきて早く帰っていたが、早くくるなと言い出したので、そうは言っても生活習慣が変えられないので、早くきて、会社でブルブラしたらり、早めに仕事とか、あー、これはサービス安業ってやつか。まぁどうでもいいや。風呂敷残業なんてのもあるしな。

また、どっかいきたいな。年1回のツーリングってのは、いまいちだぁ、3回ぐらい行きたいよな。前は3〜4回は言ってた気がするな、また行くかなぁ、と思ったりすると休日は部活があったり、休むか、年休も少ないからな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。