荒砥城

うちの会社は、20日締めなので、3月20日が年度最終日です。年休が余っているので休んで、天気も良いので、前から行ってみたかった千曲にある荒砥城へ向かいました。(実は1週間前から計画していました)

松本からR143で青木峠越え、県道12で筑北に向い、聖湖畔から県道494で、荒砥城へ、、おや、冬季閉鎖中とか?、、案外、青木峠もうそうだったが、道端には雪が残り、ちょっと寒ければ日陰は凍結しているでしょうね。峠越えとか、道幅も狭いので、えらく時間がかかりました。目的地まで3時間かかった。

青木峠抜けるまで、トンネルは2箇所ありますが、どちらも夜通りたくないですね。明通トンネルは、なにか出るらしいじゃないですか?ただのネタでしょうが。何もない場所では夜になると怖いもんです、チミケップ湖で屈辱を味わった私としては、はっきりそう言わせてもらう。

筑北まで戻って、今度は県道55で筑摩にむかった。この道は綺麗ですね。後ろから車がついてくる、いやだなー、ゆっくり走りたいのに、、、先に行ってもらおうと思って速度落として左に寄っても抜いていかない。なんだよチッて感じ。

で、荒砥城跡。上山田温泉の中心から県道498で登れるはずなのに、一切の標識がない。どの標識も、山の方への道は行き止まりみたいに記載されている。道案内もないし、何度もウロウロしたが、結局行きどまりと思われるところが入り口だった。

峠越えとからひんやりするかと思い、フリース着て行ったのですが、暑い。汗だくになってしまった。

成長期には賑わいだようですが、寂れていますね、時代劇の撮影があったりするようですが、ロープウェイや、観覧車もあったようですね。道幅が狭くて、行って欲しくないような意図を感じますね。

帰りは高速で。また、昼に何も食わなかったけど、そばでも食べればよかったな、と。

五十肩がいつまでも治らないので、ハンドルを持つ左腕が、長距離で我慢ならない。もう半年以上痛みが引かず、さすがに焦ってきました。

ところで、F800GSのABSですが、やはり調子悪いですね、リアロックするとガチャガチャって感じでブレーキペダルに振動がある。昨日はしているようですが気持ちよくない。ABSのメカニズムがいかれているか調子悪いようだが、電子制御らしくては出せそうにないですね。ググっても似たような情報は出てこない。エンジン始動後の停車中にABSをオフにすることはできるが、それがデフォルトにならず、戻ってしますので、不便です。安全装置を無効にすると車検通らないらしいので、このままにするんですが、気持ち悪いですね。

Motorradの持って行くしかなさそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。