オイル交換とバッテリー

 

どうもバッテリ寿命に差し掛かりつつあるようだ。web情報ではF800はバッテリがいきなり死ぬらしい。それは危険だな。納品時はそうでもなかったが、じょじょにかかりにくくなり、2週か乗らないでいて昨日エンジンかけようとしたら、セル回ろうとして落ちる。落ちて復活してセルが回るような感じ。電圧はあるんだが容量が足りないというやつだ。充電したがあまり復活しない。また半日走行したが、まったく変化してないことから、寿命に近いと判断される。バッテリはエンジンの上にある。

納品時、充電しているとの話をもらったが、新品にしたとは言ってなかった。

購入時のままだな、2014モデルに2013のバッテリ。5年だから、まぁそろそろ寿命やろな。FTX-14BSらしい(書いてないが)、同型のもが以前近くのホームセンターで売ってた記憶があり、買いに行ったがなかった。お店で買うと古いバッテリを引き取ってもらえるのだが、まぁしかたない、webikeでポチッとしよう。

オイル交換もした。

納品されてから3000キロ以上は走った、これからロングツーに出るからいいタイミングであろう。予想に反して真っ黒であった。

ドレンは、Husqvarnaと作りが同じ、10mmのヘキサだというところも同じ。アンダーガードはステーの部分にネジが止まっていなかった。本来あるべきところにないが、これまではしったし、まぁいいや。

オイルは、いつもの、Castrolのやつ。ホームセンターで4L缶=1980円もの。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。