DR-Z車検の季節です

が、今回はレッドバロンに頼もうとしてます。

いや、腰の痛みはだいぶ取れて来ましたが、まだ不用意なひねりには耐えられないのと、もう14年目になるので圧縮等見てもらいたいと思っていました。それと、最大の理由は時間がない。と、思っていた所、一昨年、ユーザ車検と押せずに持ち込んだ際のつてで電話がかかって来て、お願いする事にしました。お金はかかりますが、まだ、もうちょっとのると思うので。

IMG_2278 IMG_2280 IMG_2279

車検には、ノーマルにもどすと言う最大の試練がありますが、これはいつもの事です。そのままでも特に問題はないはずですが、検査官のご心情次第という所もありますからね。

シートのベルト:パツパツですね。そう、使ってないからという事ではなく、シートがレーサーのため肉厚が高いのです。以前、検査官から、「あれ、後ろの人はどこ持つの、これ、独り乗りだっけ?」なんて嫌み言われた事ありますが、このベルトがあってもこれは持たないでしょう。

サイレンサーをノーマルにして、あーなんて静かなバイクなんだろうと、つくづく感心。

いらんもんを全部取っ払って、終了です。

いくつか、いつも気にしている箇所があるので、これは、今回のレッドバロンによく説明しておかねばならないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。