GIVI TREKKERのキャリア

先月購入のGIVI TREKKER33の上につけるキャリアを購入してみました。33Lだと少し容量が足りない(最初から分かってたんだけど)のと、テントポールなどをくくりつけるのに必要なもので。

キャリア、鉄製で重いです。がっちりしてますが、ここにそれほどガッチリ感必要か?と思うけど。ケースに穴あけ加工が必要なのですが、説明書は英語でぺら一枚。4行ほどで、だいたいこのあたりに線を入れて穴を開ける、穴は6.5mmと書いてあるぐらい。

写真にあった大体の位置に合わせて、鉛筆で印をつけて、φ3mmで小さく開けたのち6.5mmで仕上げました。ばりはヤスリで。一応ゴムのヒラ座(ブッシュ)が付いているので雨がたくさん入ってくることはないでしょう。というかですね、このケース自体防水ではないんですよね、DAYTONAの説明には防水ではないとはっきり書いてあったけどちょこっと開けられる隙間から少し水が侵入するようですね。まぁ、別に気しないけど。

ケース内部は付属のネジで固定します。

DAYTONAの説明では小蓋は開かなくなりますと書いてあったけど、もう少しずらして固定すれば開きそうですね。まぁ、いいや、どうせ使わないから。

あー、今年は龍飛いけるかなぁ。。。9都道府県、緊急事態宣言延びましたしね。地方にも、感染増加が見られますので、今年の秋頃は首都圏より外が、、ということになっているような気もします。地方の方が接種が長期化しますからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。