Dio-Bajaいじり

職場の兄ちゃんに感化され、ほっぽり出しておったmbedを再びいじっております。

せっかくなので、Dio-Bajaのメータパネルをデジタル化してみようじゃないの!ってことですが、思い立ってから完成までいつになことかしら。

wikiに調査中の事柄 をかいてみまひた。使おうとしているmbedは、freescaleのFRDM-KL25Zでやんす。freescaleのARMマイコンkinetis-Lシリーズ搭載のfreedomボード。ほんとはcodewarriorのprocessorExpertが使いたくて買ったんですが、能力がない上にあきらめが早いもんで。

こんなイメージ。。。

future-meter

SPIポートが一つですので、これにTFT液晶を付けて速度とタコ、温度、電圧、それにFuelゲージなどを付けたら凄いね。できるかな。

多分、いや絶対! 無理だと思います。(夢は大きく!)

 

とりあえず、タコはパルストランス出力を拾えばカウントは出来そうです。速度は、電気式に変えるアダプタがありそうです。しかし、ここまで表示させるのだったら、iPodにデータを拾わせた方が(それを出来るようにがんばる方が)前向きかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。