MacOS-X LionのApacheを有効にする

テストしたいDokuWikiのtemplateがあったので試そうと思ったら、apacheが動いてないみたい。。。。。システム環境設定のWeb共有をONにすると、有効になる。。。が、有効にならない。チェックボックスに一瞬ボーが出るがすぐまた切るになってしまう。

初めての症状である。すぐさまGoogle先生に教えてもらった方法で対処するが、どれも改善できなかった。移行アシスタンスで何度も移行しているせいで、いろんな設定が混在しているせいなのかもしれん。試行錯誤の結果、以下で。

  1. 日付の古そうなのを全部消す。
  2. extrasのファイルは残す。
  3. other,usersのフォルダをフォルダごと消す。
  4. httpd.confは、originalフォルダにあるのをコピーした
  5. sudo apachectl -t でテストするとエラーが出るので、エラーのファイルを作成する。
  6. 作成するファイルの中身はからっぽ
  7. apacheをリスタート
その後必要なファイルを作成していく。
実はApache2はweb共有が有効にならなくても動いていたらしくて、.confの内容に間違い(たぶん)がありそれd中途半端におかしかったのだろうと推測された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。