TEAC A-H01

TEACのプリメンアンプ A-H01ですね。ずいぶん迷ったんですが、買ってしまいました。光デジタル入力の出来る低価格のアンプってこれ以外に無いように思った。

 

音は、う〜ん、今ひとつですね。まぁ、よいです。こいつは、光デジタル入力が付いています。(そのために買ったんですが、、、)

これでようやくテレビの電源を入れないでも、AppleTVから音楽が聴けます。だいぶ前はAirTunesとかで飛ばしてましたが、AppleTVになってから便利になったものの、音だけの場合は光だけだったので使えるものがなかった。

 

これまではAirPlayの先をAppleTVにしたらテレビの電源を入れなければ音は出ませんでした。それで使っていると知らない人(家族ですが)がテレビの電源を切ったりするので、、というかテレビの電気代がもったいないでしょう。

リモコン付いているんですが、これが使いにくい。なんか別の機種のリモコンと共用になっているらしく、使えないボタンが半分以上あるうえに、電源ボタンが無い。電源ぐらいリモコンでON/OFFできるようにしようよ!!!

作りは結構安っぽいですよ。めちゃ軽いし。電源ボタンは押し込みなんですが、本体が動いちゃって押し込めない。押し込めず戻ってくると、スピーカーからプツッと音が出る。

フラッシュを使わないとこんな感じ。うちは、室内電気がぜんぶ白熱灯色なので。。

アナログ入力が二つとUSBがついてます。USBは装置のコントロールが出来るのかと想ってたのですが、音楽をデジタルで入れるための物でした。AirPlayで飛んじゃうから間違いなく使わないですね

 

TEAC http://www.teac.co.jp/audio/teac/ah01/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。