インフルA

インフルエンザというものにかかるのは久し振りなのかも。

数日前から節々の痛み気怠さ、仕事がくそだから出社したらいつも同じ気分だったのでなかなか気付かなかった。ずっと微熱っぽかったのだな、ちょっとした節々の痛みもあった。水曜日はさすがしんどくなり、遅く行って早く帰って寝てましたが、朝ちょっとしんどいから休んじゃえと言う気分になり、休みました。そんなに熱はないというか体温計が行方不明でわからん。

その日は午前中停電になる日で、寒くなってきた。「寒くなるから病院であったまって来れば?」というので、とりあえず、百瀬医院へ。熱があるか分かんないんですけど、、測ってください。「ピピっ」。36.5ですな、平熱よりたかい。「微熱だから、帰ったほうがいいですかね?」「熱でない人いるので診察してください」、暇だからいいか、、と待つこと20分。鼻の穴に長い物を。「うっつ」かしゃかしゃ混ぜて検査器にチョロ。

おやおや、ABの横にCのラインがある。「まさか、僕ニュータイプですか?」

医者「ぶー。A型ですね。飲むとの吸うのと、どっちがいいですか?」

その日、37度ちょっとまで熱でたが、結局それ以上発熱は無かった。まだ分かんないけど、節々の痛みはまだある。

木曜日発症と言うことにすると月曜日から会社いかなきゃいけない。やだなー。先週は月曜日から同じ様な症状でしんどくて早く帰ってたりしたからマイナス残業、上乗せするか。

 

カテゴリー: ひとりごと タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。