ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Tree

最近の更新

softdev:start

ソフトウェアなど

MSP430

TexasInstrumentsの低消費マイコンで、開発ツールなどが一部制限付きだが無償で試せる。

MSP430

NXP

COrtex-M0+マイコンがのってる、LPC Xpressoってのがmsp430のLaunchPadみたいなもの。
LPCXpresso

純正開発kitと呼べば良いのだろうか、それとも高級おもちゃ?。。ARM社が出しているARMマイコン開発キット、2種類有りどちらもNXPのARMが乗ってる。

mbed

HCS08

Freescale の8bitマイコン。MC9S08JSを使ってみる。まだ使う所までいけてないのだが。。。

Freescale

PICマイコン

PIC18

PIC18は16/12と少し違うみたい。PIC18

つくる

開発キット

PICkit1を使ってましたが、PICkit3を買いました。オンボードで書き込みできるってのは良いですな。ポートの使い方が少し犠牲になるのですが、それはちょっと良くないですが、なんとかなります。

p1120292.jpg

PICkit1と並べています。USBで簡単に認識されインストールも簡単です。たぶんIDEにドライバが含まれているのでしょう。私はMacなので、VirtualBox上のXPでもなんの問題も無く使えております。PICkit使うためにVirtualBoxを使っているということなのですが。想像した以上に薄くて小さい物なので、机の上にもジャマにならないです。

書き込みのための電源はターゲットボードから取得するみたいです。ターゲットボードを動かしていないと怒るもん、あたりまえか。

PCの開発環境はMPLABというものです。>MPLAB IDE

softdev/start.txt · 最終更新: 2013/09/28 21:02 by king