ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Tree

最近の更新

softdev:csyntax

C記法

すぐ忘れてしまうので、備忘録のようにしておく。

static宣言

静的ローカル変数。通常のローカル変数は、その関数から抜けると全て失われてしまうが、static 付きは関数から抜けても値が保持される。

static int temp;

グローバル変数にstaticを付けると、そのファイル内だけでしか使えなくなるらしい。

グローバル変数

main{}の前で宣言する。

配列を渡す

main(){
 int a[3]={1,2,3},b;
 b = func( a );
}
func(int * a){
 return a[2];
}
  • 配列a[]のaだけの表記はアドレス(ポインタ?)を示す。
  • 配列は関数ではポインタで渡す。
  • 関数はポインタで受ける。
  • 関数の中では、同じように使える。
  • 関数の中で使った値は破棄される。ポインタで渡すとグローバル変数見たいに使えるというイメージだったが違うらしい。
softdev/csyntax.txt · 最終更新: 2013/07/15 20:25 (外部編集)