ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Tree

最近の更新

yomoyama:sankurootona

大人の三九郎

 だるま供養や、盛大に燃やすのを、「大人の三九郎」と呼ぶらしい。私は、今年(2009年)初めて見に行った。各地で行われているのか、この辺りだけなのか不明ですが、今年で25年めで来年からはもうやらないと事でした。
 だるまの供養には、各地で行われている三九郎で行うとの事。三九郎つったって、小学生の子供と親しか来とらんし、供養なのか、たき火なのか、どっちでもという感じですね。


 点火する直前。点火前には、お坊さんがだるま供養のためお経を唱えていた。火がつく前は周囲に人が集まり、たき火がたかれ、夜店も出ている。また、無料で豚汁も配られていて、寒い中、体を温めて待つ。~  点火は、塩尻市長が行った。

10mぐらい離れてるのに、めっちゃ熱い。火の力はすごいって改めて想う火の粉がすごすぎて火事になるかと思ったぐらい。火の粉はどんどん降り注いでくるし・・

 中に、爆竹を仕込んであるらしく、パチパチと大きな音ともに一気に燃え広がり火柱が上がった。いやー、なんとも盛大なたき火ですな。なかに、いもいれとけばたくさん食べられるかも、黒こげかな。

たいこの演奏も有り、異常な盛り上がり?

今年で終わりというのも、惜しい気がしますね。

yomoyama/sankurootona.txt · 最終更新: 2013/07/20 15:59 by king