ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Tree

最近の更新

macyomoyama:powerbookg4

PowerBookG4

長らく愛用したのですが、現在MacBookProに変わっています。まだ壊れてはいますが、使えますけどね。

nQuicky CardBusカード utilityのレスポンス--2009-06-21 [#zf668e37]

 Driver Updateをしてからしばらくレスポンスが良かったのに、また悪くなってしまいました。通常の通信はTimeMachineとの11nでの通信を出来ていてパフォーマンスもそこそこなのですが、Utilityのレスポンスだけが悪いです。このマシンもいよいよ、、だめですか。

今度は電源不具合--2008-09-30 [#ad639a7e]

nQuicky CardBusカード [#ha8eda28]

 AirMacの感度が悪いんで、パワーアップという事で、11n対応のQUICKERTEK製、nQuicky CardBusカードを導入しました~

 nQuickyCardBusカード

AirMac受信感度がなぜか低い--2008-03-04 [#a0c2d41f]

 一度分解してから、AirMacの受信感度が低いです。50cmぐらいでアンテナ3本ぐらいになってしまいます。うまく、AirMacカードか、アンテナコネクタが刺さってないのかと思い、もう一度分解してみましたが、解決しませんでした。なにか根本的に分解組み立ての仕方が間違っているのかもしれませんね。
 これも最近気がついたんですが、Sleepからの復帰でネットワークを認識できないときがよくあります。ネットワークアシスタント(safariでつながらなかったときに出る「診断」ボタンです)で機器のリセットをかけると認識できるのですが、これはさっぱりわかりません。

 もう一つ、最近わかったんですが、バッテリが半分ぐらいまで使い終わると、いきなり0%に近くなりsleepしてしまうという現象です。これは、もう何がなんだかわかりません。

Leopardのパフォーマンス [#bb588c91]

 う~ん、やはり、レスポンスは遅く、仕事にはつかえない感じですね。特にSafariの動作というか、インタネットのコンテンツの動作が遅いんですよ。限界かな。元も戻す気にはならないしねー。


PowerBookG4 Titanium [#v2b81742]

 私の持っている、PowerBookG4は、Titaniumモデルです。PowerPCのG4で867MHzのモデルです。~ DVD-Rが使えるSuperDriveモデルでして、RAMは512MBを積んでいます。そしてキーボード配列はUSキー配列で、あ、とかおとかが書かれていない、自称デザイナーの僕にとっては満足のものです。それに、なんといってもそのボディーはTitanium。ノートPCとしてはとても重いのですが、実はとってもお気に入りなのです。

完全復活 2008-01-21 [#be8e0675]

 バッテリー、液晶の交換で完全復活はしたものの、データをいったんPowerMacG4に移植してしまっているので、データを戻すのが面倒だなぁ。どうしたものでしょう。メールってどっからでもとれるのだけど、自分ところに保存するように設定するとそれをコピーするのが面倒で面倒で、、、、、、

バッテリー [#b5a4bd3b]

 ずいぶん前からバッテリーがお亡くなりになっていました。液晶が壊れてデスクトップのMacとして使っている途中でお亡くなりになったのです。いつも、充電量は0%で充電しない。バッテリーは0%で、要するに使い過ぎだったのです。そこで、バッテリーの購入も考えたんですが、液晶も壊れていて必要性があるのか、ということでずいぶん悩みましたが、液晶を交換して使えるようになったとたん、ものすごく、バッテリーが欲しくなった訳です。

 ですが、新規購入では、18000円もしますので、ちょっと二の足を踏んでいたところ、オークションで新古品を出されておりまして、約半分の値段で落札することができました。


新しいバッテリですが、Century製です。問題なく使えています。

液晶 [#ea7e924e]

 私の愛用だったPowerBookG4。ちょうど一年ぐらい前に、自分の不注意で液晶が割れてしまい、ながらく、ただのデスクトップの代わりになってしまっていたのです。

 このたび、オークションで、&color(brown){&size(14){「PowerBookG4 (867Mhz)のディスプレー」};};を出されている人がおり、怖かったですが、&size(16){背に腹は代えられん};。と、いうことで、程度も良さそうだったので、落札しました。
 入金後、トラブルもなくすぐに送られてきて、昨日早速、交換しました。交換は、適当にやったんですが、iBookのことを考えると楽でした。


 上の写真のところまで楽勝でしたが、このあと、マザーボードを外して液晶の配線を抜くのに、参考にするものが何もなかったので、苦労しました。マザーボードの放熱器とヒートパイプが筐体にくっついているらしく、かなり強引にベキベキッ!っと音を立てながら外したので、やっちゃったかなと心配しましたが、大丈夫そうでした。放熱器がシリコンで固着しているようです。それとも、放熱器ごと取り外すすべがあるのかしら。


 送られてきた液晶は、外観もきれいでしたが、液晶の配線の色が違っていまして固定方法も変でしたが、無事に装着できました。

 これでまた、使えるようになりました。最初アップルに電話したときは「修理費は12万ぐらいです」とのことで、あきらめていました。半年ほど前、ネットで修理をしてくれる店があることを知り、何度かコンタクトしたんですが、だいたい修理費が5万ぐらいだったのですが、どこもあまりいい噂はなく、ぱっとしません。正直出すのが怖かったんです。

macyomoyama/powerbookg4.txt · 最終更新: 2013/07/21 00:06 by king