ユーザ用ツール

サイト用ツール


drz400:pickupcoil

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
drz400:pickupcoil [2014/06/30 00:04]
king
drz400:pickupcoil [2014/07/27 22:16]
king [漏電ブレーカのセンスコイルを使ってみる]
ライン 12: ライン 12:
 ピックアプコイルはCDI入力端では数V〜15V程度の電圧を確認できるが、ほとんど電流を流していないと思われる。電流の変化が少ない為に、センスコイルに変化がないと推測する。一方、ピックアップコイルは50mVであるが確認できる。これを差動増幅をかければ、変換できるのではないか。次の回路で検証する。 ピックアプコイルはCDI入力端では数V〜15V程度の電圧を確認できるが、ほとんど電流を流していないと思われる。電流の変化が少ない為に、センスコイルに変化がないと推測する。一方、ピックアップコイルは50mVであるが確認できる。これを差動増幅をかければ、変換できるのではないか。次の回路で検証する。
  
-オペアンプの出力は、+{{:​drz400:​drz_pickupcoil_cir1.png?​direct|}} 
 + 
 +オペアンプの出力は、下記波形になった。
 ^^^ ^^^
 |{{:​drz400:​ds0002.png?​direct|}}|{{:​drz400:​ds0004.png?​direct|}}| |{{:​drz400:​ds0002.png?​direct|}}|{{:​drz400:​ds0004.png?​direct|}}|
ライン 19: ライン 21:
 アンプ入力には保護ダイオードを付けてないが、本当に50mV±であれば、ダイオードでの保護は出来ないと思う。。LM2904は単電源でGNDセンスのため、案外うまく動いているようである。これで、出力にCRで波形整形すればうまくいく? アンプ入力には保護ダイオードを付けてないが、本当に50mV±であれば、ダイオードでの保護は出来ないと思う。。LM2904は単電源でGNDセンスのため、案外うまく動いているようである。これで、出力にCRで波形整形すればうまくいく?
  
-確認は後日。。。。。+確認は後日。。。。。[[pickupcoil2|結果。。]] 
  
  
drz400/pickupcoil.txt · 最終更新: 2014/07/27 22:16 by king